<< パイプいす またしても >>
Sさん一家と京都
友達の友達はみぃんなお友達、というご縁でフランス人ご一家を京都案内することになりました。
「朝9時に金閣寺に行きたいの」
というオファーに
「く、9時っすか!」
と驚くと共に、そーやそーや我々もパリでは朝いちから行動しているではないか、オルセーに並んだやないか、旅行観光とはそれくらい気合いが入っているものだったわ、と思い直してイオ助を備えた相方をお供に出発です。
aoさんは一日キンダーガーデンばぁばハハにお願いしました。

e0037164_11165391.jpg

前日まで
ずーっと晴れてたのに
なぜか今日だけ雨。

でも金閣寺は
観光客の皆さんで
溢れておりました。

観光バスが数珠つなぎ!

無敵の金閣寺です。
e0037164_1117675.jpg

バス1本で移動出来るところを、
わざわざ乗り換えて
メトロ(京都市営地下鉄)にも乗りました。

7歳のSくんは
地面に案内が書いてあるのが
面白くてキャッキャ言います。

「なんでこんなに地面にお絵かきしてあるの~?」

パリって地面には書いてなかったっけなぁ…?
e0037164_11172799.jpg

切符買うのもひとつのイベント。

「わたしが買う~~」と9歳のEちゃん。

日本の券売機はお金を先に入れるのよね。

フランスは先にボタン押すもんね、新鮮新鮮♪

e0037164_11174027.jpg

京都の台所、錦市場にお連れしました。

「サンプルが良くできてる~」とSさん。

Eちゃんも怖々触って、
「ニセモノだ!」

そーでしょ、そーでしょ、メニュが読めなくても
注文しやすいでしょう!
e0037164_11175753.jpg

ええ、ええ、…もう必死のぱっちで
持ってる英語仏語、頭の(ちっこい)引き出しから全部出して
「これはナニ?」攻撃に対処しました。

が、が、まぁ~なんと答えられないことか!
予想はしていましたが、自分の語彙の少なさにヘキエキ…。

そういう時に便利なのが”試食”
がんがん試食していただいて、直接味を知る、これが一番♪

試食をしていくうちに
ちりめんじゃこ(山椒)がお気に召したようで

お土産に購入されてました。

しぶいね~Eちゃん♪
e0037164_1118936.jpg

錦市場をどんつきまで行って新京極(商店街)へ。
注)「どんつき」は京都弁だそうです(←昔大阪の人に言われた)。
「突き当り」の意味です。


錦も新京極もパッサージュ(笑)なので屋根があります。
雨の日によろしいです。

パネルに顔をはめて喜ぶお子達をビデオするパパAさん。

そうだそうだ、トラベラーはこうでなくっちゃ!
e0037164_11182390.jpg

結局一日降り続いた雨。

さーすがフランス人、一日傘なし。
レインコートでしのぎましたよ。

お昼に回転寿司を体験して、
お抹茶スイーツも体験して、
バス移動して清水寺へ。

清水さんの舞台も天気の悪さを感じさせない人の多さ。
ほとんど外国人と修学旅行生ですが、
京都に来たらココは来たいよね~。

Sさんご一家は日本は初めて。
とっても勤勉で、日本語のメニューの読み方や注文の仕方、京都ではどこに行く、奈良ではどこに行く、東京では何をする、箱根では何をする、とノートにきっちりまとめてはりました。
我々がいても
「オミズ ヲ クダサイ」
と注文されてたし、いや~旅行ってこれくらい気合いを入れていくもんだよな~とヒシヒシと思いました。
その方が楽しいし、準備したものに達成感を感じるし、時間も無駄にならないし。

しばらく何も計画しないで行く旅行(といってもパリばっかり)をしていたので、
行ったことのない国への旅行って新鮮だな~とお供していて思いました。
昔は私もこうやったはず…なのに。
そして京都を見直す良い機会にもなりました。

次は知らない国もいいな~…っていつ行くねんっ。
しかも次はaoさん付き…あなおそろしや、おそろしや…いつのことでしょう、どこに行けるのでしょう…。

「次はパリで逢いましょう」
と言ってくださったSさん。
はい、きっと、いつかきっと、出来れば近いうちに、 un jour …。
怪獣aoゴンも連れていきます。怪獣ですが…ヒコーキに乗れれば。
[PR]
by norinoren | 2009-04-14 23:28 | kyoto
<< パイプいす またしても >>