<< ホントかよ… after >>
二条城へ
e0037164_22261451.jpg
二条城本丸の秋の特別公開がもうすぐ終わるので行ってきた。
お久しぶりの観光モードに私も相方もワクワク♪
去年、大学の講義のアシスタントを担当してくれた学生Tクンが「二条城ライトアップ2004」の映像制作を担当していたのでソレを観賞しに行って以来。
e0037164_2323017.jpg時々青空が覗く曇りのお天気だったが、心配の雨も降らずにラッキー♪しかし、相方を悩ます湿気の多さはどないよー、日本の湿気はほんっとーに私達の外出を阻む・・・。
本丸、二の丸共に撮影禁止(フラッシュじゃなくて、撮影自体禁止)なので画像は残っていないけど天井・欄間・襖から畳までピカピカでない、煤けた美しさがあった。ヨーロッパのヒトもこんな美しさが好きよねー。各間の床の間のいけばなも一興、過去に習った流派とは違っていたけど基本の形は同じだし解釈の違いも楽しめる。季節の枝もの、花材の名前も記されていて親切なおもてなしだった。何百年も昔の襖絵・床の間の前に、昨日か今日咲いた花たち、年月を乗り越えての協和がかっちょ良かった~。
e0037164_23242872.jpg生まれてから今日まで何十年と刷り込まれた私の中の庭園の定義はやっぱり大きい石・水(池)・濃い緑・砂利石・・・。ヴェルサイユは庭園と云うより「森」だった。モナコの海岸沿いにもなんでか、日本庭園が造られていて、よく出来ていたと思うけどやっぱりナンチャッテ庭園・・・仕方ないか。
たっぷりjaponaiseな一日でした。

歯石のおそうじに行ったら、衛生士さんは不精物の私にフロスを勧める。びびりながら始めるスナオな私・・・。
[PR]
by norinoren | 2005-09-20 23:36 | kyoto
<< ホントかよ… after >>