<< 毎年恒例 巡業 >>
9ヶ月児、モモマン
近い月齢の赤ちゃんで集まるというのは赤ちゃん同士大変刺激になるそうです、
そういう機会はとっても貴重です。

相方も私も根っこが引きこもり体質なので、
何かのきっかけでお知り合いになれて、お声をかけていただいた集まりには
出来るだけ行くようになりました。特にaoさんのために。e0037164_22253180.jpg
先週は
20年以上お世話になった
ピアノの先生のお孫ちゃんに
会いに。

けんたくん
aoさんの1ヶ月後輩ですが…
華奢でした〜抱っこしてもかる〜い♪

け「これね、ボクの絵本なんだよ〜
えっとね、えっとね…」

ao「あーた、
そんな肉付きじゃまだまだよ。
早く幕内に上がってらっしゃいっ。」

e0037164_22254699.jpg
今日は親子10組ほどの集まりに。
はじめましてのママンには
とりあえず
モフを存分に触られるaoさん。

「桃が入ってるみたーい♪」と。

ナヌ?
その言葉どこかで聞いたような…。

そうです、昨日のhunau家で、
hunauさんに言われたばっかしなのでした。

悪の組織によって
モフに桃を埋め込まれて
改造人間と化した、その名も
「モモマン」
↑こーいうアホ発想担当は
もつろん相方です♪

年齢も性別も違う人が
同じ事を言った…。
同じように見えた…。
モモマン…。

…なんで「マン」やねん…
↑モモマンお茶飲み中


今日の集まりは7ヶ月児が最も若く、1歳3ヶ月児が最高齢?でした。
9ヶ月児のモモマンは中堅児でしたが、モモマンのオンリーワンを見つけました。

モモマンだけ、歯が1本も生えていないっ

なんとなーく感じてはいたのですが、最年少の7ヶ月児が笑った瞬間、
キラリと光る2本の歯が下から生えておりました。
一応確認してみたらやはりモモマン以外は全員生えていました。
早い子は6ヶ月でも生えるようですが、モモマンは今日現在1本も生えていません。

歯茎でハムハムされると、奥に固い歯が控えているのは分かる程に痛いのですが、
あーんしても歯茎が見えるだけ。トロロちゃんなのです。

でもこれは覚悟していたことで、実は私もとーても歯の成長が遅い子でした。
1歳になっても全く歯が出てこないのでなんとハハは京都の府立病院に私を連れていったそうです。
「歯が生えない。」と。
先生は
「歯のない子はいません、心配しないように。」と。

今思えば笑い話やけど、その時はどーしよー思てんからっ。
と未だに話しますが、その血が通っていればモモマンの歯もゆっくりゆっくり生えてくることになります。
気長に待ちます。そして病院に行ったハハの気持ち、今なら解ります。
[PR]
by norinoren | 2009-06-08 23:07 | bébé
<< 毎年恒例 巡業 >>