<< ロハスなフェスタ TSUTAYAに降り立つ >>
最怖の助っ人ふたたび
e0037164_23344832.jpg
ボクが教えてる学校は、今週で前期終了です。

カレンダー的にはものすごく中途半端なんですけど、今が前期と後期の節目。
学校では秋休みって呼ぶ10日間ほどの休み期間に突入です。
そうは云うても前期の成績をつけんといかんし、
講師会なんかもあるのですけどね。
この期間を利用して提出させたプリントアウトやデータの整理、採点です。

テクニカルイラストの方は多くのメーカーが節目となる9月を超えて一段落。
ま、色んな業種ごとに新製品のピークがあるので、何時が一番暇やってのは無いんですけどねぇ。

とりあえず、我が家ではコノ時期は色々と節目。

なので学校の資料、取説の原稿などなど、守秘義務な資料を処分します。
シュレッダー買えば良いんですけど、もったいないし、置く場所ないしで人間シュレッダー。
ビリビリやってると、助っ人登場です。

ao「何々?コレを破れば良いの?ではわたくしが。」

e0037164_23423387.jpg
ホントにね、こういう作業してると絶対やってきます、なんでなんでしょうねぇ?

途中までボクが破ったヤツを手渡します。
ボク「ぢゃあ、コレをもう少し細かくお願いします。」
ao「ハイハイ、わたくしにお任せなさい。」

渡した紙クズをひとしきり、こねくり回しております。
すでにゴミ箱に入ってる細かい紙くずも気になるようです。

e0037164_234805.jpg
しばらく散らかした後、
ao「ハイ、コレでよろしくて?」
って全然破れてませんやん!!
ちょっとしわくちゃになっただけですやん!

まだまだ紙を破ることはできへんようです。

1.ボクがちぎってゴミ箱に入れる

2.aoさんがそれを拾う。

3.くしゃくしゃってしてボクにくれる。

1.へもどって無限ループ…

いっこもはかどりませんよ!aoさん!

[PR]
by norinoren | 2009-10-09 23:58 | 1an
<< ロハスなフェスタ TSUTAYAに降り立つ >>