<< 今年二度目のあけましておめでとう パン >>
断乳プロジェクト
1歳5ヶ月のお誕生日(1月9日)、aoさん遂におっぱいにバイバイしました。
急に止めても良かったのですが、相談に行った母乳外来の先生に
「ちゃんとおっぱいケアしてから止めた方がいいよ〜」
と言われて、指示通りに断乳プロジェクトを開始しました。

ハハにこんな話を聞いたからです。
おっぱいが終わって10年も経ってから、ハハは自分の触診でおっぱいにしこりを発見!
「ガンだわ、ガンだわ、これは100パー ガンだわ…」と半泣きで病院に行って先生に言われたのが
「おっぱいの名残りですね。」
「…???ナゴリってどんなガンですか?」
テンパっていたハハには"ナゴリ"が"名残り"に変換されなかったようで、そういう名前のガンだと思った…くらい思い込んでいたそうです。それから年に一回そのしこりの組織を取って悪性でないか検査していたらしいのですが、
もうそれも終了して、結局ガンにはならず。ちゃんちゃん♪

そんな話を聞いたらちゃんと終わらせないと〜と怖くなって、
桶谷式と呼ばれる断乳方法を実行することになりました。

e0037164_1344225.jpg
・おっぱいを卒業する赤ちゃんに最後に美味しいおっぱいを飲ませてあげるために。
・母乳をさらさらにして乳腺が詰らないようにするために。

このふたつの為に断乳する日の1週間前から
断乳後、絞り出しの施術を受けてからの3日間、計約2週間ほど和食のみになります。

最初の数日はおせちの残りとか、
お正月の鯛とか、千枚漬けとか、
ごはんのお供がたっぷりあったのでなんとか
過ぎましたが、忘れてました、
あたし、毎朝パン星人だったのを。
昨日、断乳後初めて残っているおっぱいを絞り出す施術を母乳外来に受けに行ったのですが、
「パンが食べたいですー…何も付けない食パンでいいからっ」
「うふふ♪noriさんもやっぱりそうかー。皆さんこんなにパン抜きが辛かったとはーって言わはるんですよ」
との事。やっぱりあかんみたい、トホホ。
もうね、スイーツは諦められるんですが、毎日食べていた食パンがこんなに愛おしくなるとは予想外でした。
aoさんとは違う意味で「パンッ!パンッ!」と心で叫んでいます(笑)。

なので、私今年はまだガレットデロワ食べてません!相方は目の前でパクパク食べてくれましたが、私の分はダメもとで冷凍庫でカチカチになっています。パイのさくさく感は諦めて、松の内が明けたらチンして頂きます。
和食プロジェクトは明日までですっ。気合い再注入〜♪

aoさんには1週間前から"言い聞かせ"を始めます。
「aoさんが大きくなったから、おっぱいさんとバイバイやねんでー
おっぱいはバイバイしてもママンも相方もaoさんの側にいるからねー♪」
ってな感じで。

そして断乳当日。
最後のおっぱいを飲んでから(おっぱいに顔を描く方法もあるらしいです、私は描かなかった)
3人でおっぱいさんにバイバーイ♪して終了。aoさんも両手でバイバーイ!できました。
夜はaoさんはいつもより遅くまで起きていましたが、夜中に泣きわめくこともなく、
後は問題なく断乳の日は過ぎて行きました。言い聞かせって大事〜〜〜!

飲まなくなってもしばらくはおっぱいは作られ続けていて、温めると張ってしまうので
2日間はお風呂も禁止。この時期これも結構キツかったです、お風呂大好き♪なので。いや、夏はもっとキツイか…。

3月まで3週間に1回の割合で残ったおっぱいを出してもらいに病院通いです。
それが終わったら母乳外来卒業ー。
e0037164_1345185.jpg
おっぱい卒業したら
急にたくさん食べるようになった、
って話をよく聞きますが、aoさんは前から
モリモリ食べていたので、そのまんまです。

←みかん丸々一個が
両モフに分かれて入ってます。

入れたはいいけど、どーすんのよ
と思って見てたのですが、
べろーんと出すことなく、食べました♪

[PR]
by norinoren | 2010-01-13 14:34 | 1an
<< 今年二度目のあけましておめでとう パン >>