<< 季節到来 まだ若干痛いんですけど… >>
本棚にぴったんこ【2歳3ヶ月】
最近はひとりでも上手に遊べるようになってきました。
ごっこ遊びとまではいきませんが、ao語で歌って踊って、たまにはちゃんとした歌を歌って踊って。
スイミングでよくかかっている"大きな栗の木の下で"と"グーチョキパーで何つくろ"なんて上手いもんです。

もしくは、
【ao語編】
「★●★●★●★ちゃうの〜?」「●★●★●★●やで〜知らんの〜?」

【車の中編】
「ブーブーで行きましょう。ブーブー!」
「あぁーはやーい!わぁぁぁ〜!たしゅけて〜!」

【ひとりなぞなぞ編】
「お口はないけど、しっぽがこうなって、ほっぺがこうなってるの、なーんだ。」
「あーそれはおとと(魚)ですよ〜」とか、

どこで聞いて覚えてたのか、ひとりで会話して(騒いで)ます。イントネーションは京都弁。


今日はいつものお友達と遊んでたのですが、
みんなと走り回っている時、ふと気になった本棚。

e0037164_16125011.jpg入ってみました(笑)。

いつも入ってるのに気付きませんでした。
ぴったんこです。

動かないaoさん。
笑いながら慌ててケータイで撮る私。

この後みんなが寄って来て出てしまいましたが、
しばらくはじぃぃ〜っと座ってました。

絵本になりたかったのでしょうか、
一人のぴったんこ空間が不思議で嬉しかったのでしょうか。

[PR]
by norinoren | 2010-11-25 16:38 | 2ans
<< 季節到来 まだ若干痛いんですけど… >>