<< カタチから入る ババ混みでした。 >>
赤い秋
京都の紅葉はとっぷり見ごろを向かえて、人ごみ大嫌いなのに清水寺に行った。
高校が近所だったので体育の時間、冬は清水さんまで走って音羽の滝をガブ飲みしてまた学校に帰った。私は既に相当長寿になっているハズ。卒業アルバムのクラス写真も清水さんの子安の塔の前で撮った。なにかと想い出のお寺さんなのである。
e0037164_22421798.jpg
ライトアップされた紅葉はまるで舞台の大道具のよう。でもフツーのライトが当たっているだけ。別にライトの色が赤や黄色だという細工はない(当たり前か・・・)。人は多かったけど夜だからなのか、あんまり気にならなかった。妖しい赤が浮かんでいてぞくっとした。e0037164_22433045.jpg


ひょいと横を見るとお地蔵さんがずっらーと並んでいて、これまたアヤしさ倍増!
そんな演出なしでもじゅーぶん寒いよっ。
e0037164_2253584.jpg
聞こえてくるのは中国四国地方のナマリ、東京弁、英語、中国語、ドイツ語などなど。ノートルダム寺院の前の広場を思い出した。毎日毎日、どこから出てきたのかと思う程人で溢れていた、おなじ感じ。
e0037164_23155026.jpg
写真中央白い塔は京都タワー、右の真っ黒は清水の舞台。大阪に比べると京都の夜景はおとなしい。でも私はこっちのほうが好き。
[PR]
by norinoren | 2005-11-27 23:26 | kyoto
<< カタチから入る ババ混みでした。 >>